ロゴ
HOME>レポート>不動産経営者にオススメ~家賃債務保証サービスの魅力を知ろう~

不動産経営者にオススメ~家賃債務保証サービスの魅力を知ろう~

不動産案内

家賃滞納があっても保証

賃貸物件を経営しているオーナーの方は、借りたいと申し出があったときには、連帯保証人を求めているでしょう。連帯保証人がいなければ、家賃を滞納されたときのリスクが高すぎるため、求めるのは当然の行為だといえます。しかし、現在では家賃債務保証というものがありますので、連帯保証人の代わりとして認めることをかんがえてみましょう。家賃債務保証は、連帯保証人の代わりを、サービスを提供している会社がおこなってくれるものです。そのため、住人が家賃を滞納した場合は、サービス会社が代わり支払いをきちんとおこなってくれます。家賃の滞納がなくなることはもちろん、とても大変な住人との交渉もしなくて済むので、家賃債務保証はメリットが多いサービスだといえるでしょう。

ミニチュアとお金

空室リスクを軽減

連帯保証人を必須とするならば、部屋を借りたいと考えていても、借りられない方がたくさんいます。そのため、本来ならば支払い能力がある方まで除外することになるため、空き室ができてしまうという結果に繋がります。だからといって、素性も知らない人間と、一か八かで連帯保証人なしでの契約をするというわけにはいかないでしょう。しかし、家賃債務保証を活用すれば、だれでも迎え入れられる状態になるので、空き室を減らすことができます。きちんと支払い続けてくれれば、上得意様になりますし、滞納したのならサービス会社が肩代わりしてくれるため、オーナーは損をすることはありません。空き部屋を放置していても、利益は発生しませんので、家賃債務保証の力を借りてみましょう。

広告募集中